家事効率化!しゅふろぐ

美容・健康・読書・音楽など興味の赴くままに綴ります。最近は歯列矯正記事多めです。

【子育て】夏休みを乗り切れるために!ママのひとり時間

夏休みが始まりましたね。

24時間子どもと一緒の日々です。

 


我が家は、私と夫の実家が遠方です。

帰省するにはどっちも5時間以上かかります。

このコロナ禍で、2年帰省していません。

 


子どもは大切で、大好きだけれど、四六時中一緒にいると辛くなる事もあります。

 


賑やかなのは元気の証拠でありがたい事と言っても、喧嘩や奇声でイライラする事もある。

 


いつまでも同じフレーズをしつこく歌う。

せめて1曲全部うたってくれぇ。

 


子どもに癇癪を起こされた時には、やる気をごっそり持っていかれる。

 


夏休みを乗り切る力を養うために、1日ひとり時間をもらいました。

 


【ひとり時間の過ごし方案】

 


家には夫と子どもがいるので、家以外で過ごします。

 


【候補】

 


●美術館

子連れではゆっくり見られない場所。

 

 

 

●カフェ

子連れではのんびりできない場所。

読書したり、内省したり。

 


●ドライブ

子連れでも行けるけど、静かな空間はない。

自然の豊かな場所まで行って、のんびり。

 


●映画

子ども向け以外の映画。

子連れだとアニメなど子ども向け映画になってしまうので、ひとり時間ならでは。

 


●フレンチなどの食事

未就学児不可なお店でご飯を食べる。

子どもがいたらできないことです。

予約必須。

 


今回、当日に3軒ほど電話予約をしたら、どこもいっぱいで断られました。

残念すぎる…

ご利用は計画的に!

 


あてにしていたところを断られたので、いつでも入れるロイヤルホストになりました。

 


普段から、ここいきたい!と言うところを探しておくのが大事ですね。

 


子育て中でできないことも、いつかチャンスがあったらできる時ように事前の下調べが肝心です。

 

 

 

 


他にもきっと色々あるはず。

良い案がありましたらぜひ教えて下さい。

 


ちなみに、コロナ禍以前でしたら、迷わず1人でカラオケに行きましたが、このご時世。

行きたいけれど、本当にほんとに行きたいけれど、躊躇してしまい、候補にはあがりませんでした。

 


早くコロナが収束しますように。

 


【今回の選択】

 


今回、私は美術館とカフェ、ドライブにしました。

 


美術館、何年ぶりだろう。

5年以上前に、妊娠でお仕事をやめたときに行って以来だなぁ。

 


見てまわりながら、上の子に見せてあげたいなぁと思いました。

下の子はまだわからないと思うけれど、上の子が絵が苦手と言っていたので、こうやって描くんだよと参考にしてほしいなぁ…などと考えながら。

 


その後、カフェで読書したりブログ書いたり、今後の事を考えたくて入店しました。

 


入店したところ、マスクなしのお客さんも多くて騒がしく、コロナ感染が気が気じゃなくて飲み食べしたら即退店しました。

 


結局、ドライブで河原に行き、そこで車を停めてブログを書いています。

しばらく、1人で静かな時間を過ごします。

 


ああ、帰ってからあれやこれや家事をしなくてはいけないことを考えると気が重いけれど。

 


【まとめ】

普段から、息抜きのために準備しておくこと大事!

そのチャンスは突然訪れる。