家事効率化!しゅふろぐ

美容・健康・読書・音楽など興味の赴くままに綴ります。最近は歯列矯正記事多めです。

【ヘルシオ】コンロで作る物はなんでもヘルシオで作ってみようチャレンジ!ポークチャップ

f:id:mocomocomoco1:20210725200010j:image

 

ヘルシオを使っていると、コンロの前に立って調理をするのが嫌になってきます。

 

だって、ヘルシオに入れたら、コンロの前でつきっきりでなくていいんだもの。

 

そんなわけで、今までコンロで作っていたものは、なんでもヘルシオで作ってみようチャレンジ!

 

今回は、豚コマで作るポークチャップです。

 

f:id:mocomocomoco1:20210724102803j:image

 

取手の取れるフライパンの上に、玉ねぎ→豚コマの順で乗せます。


f:id:mocomocomoco1:20210724103210j:image

 

ケチャップ、ソース、お砂糖、醤油を混ぜて、タレをつくります。

お好みのレシピでどうぞ。

 


f:id:mocomocomoco1:20210724102755j:image

 

それを、1番上に乗せます。

 

天板の上にフライパンを乗せ、ヘルシオの上段に入れます。

 

まかせて調理の、「炒める」モードでスタート。

 


f:id:mocomocomoco1:20210724102620j:image

 

ヘルシオ「出来上がりました〜♪」


f:id:mocomocomoco1:20210724102629j:image

 

汁物など、他の料理ができるまでは、保温又はとろ火でコンロに置いておきます。


f:id:mocomocomoco1:20210724102746j:image

 

いただきます♪

玄米ご飯とポトフとポークチャップ。

ポトフはホットクックにおまかせ。

 

【まとめ】

今回、とろ火とは言え、ヘルシオで炒めた後に加熱を追加してしまったせいか、お肉が固めでした。

 

出来上がってすぐに食べた方がいいかも。

 

豚こまを使ったせいかもしれないので、豚バラなら柔らかかったと思います。

あとは、もっとほぐせばよかったなぁ。

 

【オススメ度】

お肉かたい…

 

【お肉かたい対策】

豚バラ使う

調理完了後、長く加熱しない

お肉はきちんとほぐす