家事効率化!しゅふろぐ

主婦歴十数年の料理嫌い主婦が、簡単料理などの家事を中心に読書や音楽など興味の赴くままに綴ります

【教育】小学生のわが子が天体望遠鏡を作った話

スマホ天体望遠鏡をつくりました。

 

なんと、ペーパークラフトです。


たくさんのパーツがあり、子ども一人で作るのはちょっと難しいですが、基本は小学生の我が子に任せ、私は補助に徹しました。

 

ユニバーサルデザインスマホ天体望遠鏡

mAmANDAです。

 

f:id:mocomocomoco1:20211003212046j:image


ほこりが入ってはいけないパーツもあるので、ちょっとドキドキ。

 

f:id:mocomocomoco1:20211003212132j:image

 

無事に完成!

 

f:id:mocomocomoco1:20211003212008j:image
f:id:mocomocomoco1:20211003212012j:image
f:id:mocomocomoco1:20211003212015j:image
f:id:mocomocomoco1:20211003212019j:image
f:id:mocomocomoco1:20211003212023j:image

 

そして、いざ天体観測!


三脚に取り付けて使うのですが、これがなかなか操作が難しい。

夫のカメラの三脚を借りて、夫に設置してもらい、微調整も夫。

 

f:id:mocomocomoco1:20211003212432j:image

 

三脚の角度調整が上下左右難しく、ほんのちょっと動かすと、画面に映っていた対象物はどこか行ってしまいます。

しかも、上下左右、写っている方向とは逆に動かさなくてはいけません。

 

夫の頑張りで、土星木星を観測できました!

 

初めて見る土星の輪。

ちっちゃいけど、感動します!

肉眼で見る分には、ただの星にしか見えないけれど、天体望遠鏡で見るとちゃんと輪っかがある!!

 

f:id:mocomocomoco1:20211003211702j:image

 

木星は、うまくピントが合うと、模様や衛星が見えます。

f:id:mocomocomoco1:20211003212526j:image

左にも、もうひとつの衛星が見えています。

 

組み立ては複雑で、操作も難しいけれど、安価で天体観測ができますのでお勧めです。

小学4年生で宇宙について習うので、

小学4年生以上の方にぜひ!

大人も楽しめますよ〜

 


ちなみに、月だともっと大きいので、楽に観察できるようですよ!

今回は、月が出ていなかったのでちょっと難易度の高い木星土星でした。