家事効率化!しゅふろぐ

主婦歴十数年の料理嫌い主婦が、簡単料理などの家事を中心に読書や音楽など興味の赴くままに綴ります

【人は話し方が9割】上手に話せるようになりたい!【読書】

f:id:mocomocomoco1:20220123142450j:image

 

「人は話し方が9割
1分で人を動かし、100%好かれる話し方のコツ」

 

松永 茂久さん 著

 

を読んだので、心に残ったことまとめ&感想文です。

 

昨日の投稿に引き続き、コミュニケーション力アップしたい方にお勧めです。

 

え?私?
お察しの通り、話すの苦手です。

 

こちらの本で終始言われている事は、

 

「相手を軸にするということ。」

 

これが大事!

 

相手が求めている事は何?
相手のメリットを考えて話す。
相手を中心として話す。
相手を否定せず、プラストーク(ネガティブなこと言わない)を行う。

 

「相手が幸せでありますようにと言う思いで話す。」
これにすべてが要約されているように思います。

 

何故相手を軸にするのか?

 

人間は
・自分が一番大事で1番大切で1番興味がある。
・自分を認めて欲しい。
・自分をわかってくれる人が好き。

だからです。


相手を全肯定するために、嫌な人とは付き合わない。
嫌な人にはあだ名をつけちゃおう。

 

それで、上手に話すコツは?

 

流暢に話す事が大事なのではなく、思いやスタンスをゆっくりと自分のペースで言葉を選んで伝えましょう。

 

会話が苦手だと思ってしまうのは、自己肯定感が低い事が原因です。

 

失敗は気にしない!

必要以上に人の言葉を重く受け止めないって、こういう人なんだなと思う。

 

 

失敗に関しては、昨日書いた樺沢先生の本も参考になります。

 

mocomocomoco.hatenablog.com

 

 

好きな人とだけ話して、苦手な人とは話さないとは、斬新!

(好きな人との会話で話術を向上させてから、難敵に向かおうね、です。)

 

他にも、沈黙は悪ではないという言葉がありほっとしました。

 

「相手が幸せでありますように」と言う想いを軸に会話したいと思います。