家事効率化!しゅふろぐ

美容・健康・読書・音楽など興味の赴くままに綴ります。最近は歯列矯正記事多めです。

【読書】ウイルスって何?DNAとかRNAとかmRNAって何!?

f:id:mocomocomoco1:20220209200121j:plain


京大 おどろきのウイルス学講義 (PHP新書)

宮沢孝幸さん著

 


昨年夏に耳読しました。

 


しかし、耳読で読むと、どうも頭をすり抜けてしまうので、なんとなくはわかったけど定着していなかったので、目で再読しました。

 


この本は、基本的なことを理解するのにとても役立ちました。

DNAやリボソームって知っているようでいてよくわからなかったのですが、細胞の仕組がようやくわかりました。

 

新型コロナに絞っていない、ウイルス全体のお話なので、ウイルス学初学者にオススメです。

 


【そもそもウィルスとはなんですか?】

 


遺伝情報を包んだ粒子です。
30から400ナノメートル(1ミリの3万分の1〜2500分の1の大きさ)

 


DNA型とRNA型があります。

 


そして、エンベロープウィルスと、ノンエンベロープウィルスがあります。

新型コロナウィルスは、エンベロープウィルスなので、有機溶媒に弱く、エタノールなどが有効です。

 


ノンエンベロープウィルスにはノロウィルスなどがあります。そういや、ノロウィルスはアルコール消毒が効かないって言われてますね。

 


【細胞の基本的な仕組み】

 


私たちの体はタンパク質でできています。

 


リボソーム(タンパク質工場)がタンパク質を作っています。

 


タンパク質を作るために、設計図が必要です。

 


その設計図を「DNA」(デオキシリボ核酸)と呼んでいます。

 


DNAは、細胞の核の中にあります。
(核、理科の実験でやった気がする!)

核は図書館のようなものです。

 


図書館(核)の中の設計図(DNA)は何十万冊もあり、持ち出せないので、「RNA」と言う手順書にします。

 


その手順書を持ち出す役割をしているのが「mRNA」。

 

タンパク質の合成が終わると、mRNAはすぐ消えます。


新型コロナウイルスとは?】

新型コロナウィルスは、1本鎖のRNA (プラス鎖)です。
以前流行した、SARSコロナウィルスの亜種。
(ちなみに、SARSは宿主の死去とともに消え去りました)


新型コロナウィルスが流行っているので、新型コロナウィルスについて特にここに書きましたが、

ウィルスには、有用ウィルスもあって、がん抑制をする主要溶解性ウィルスが作られたり、生物の進化に貢献するものがあったりします。

 

【感想】

ウイルスって病原性だとばかり思っていたけれど、病原性でないものがあったり、生物の進化に貢献していたり、知らなかったことがたくさんありました。
まさにおどろきのウイルス学です。