家事効率化!しゅふろぐ

美容・健康・読書・子育てなど興味の赴くままに綴ります。不定期で塾なし中学受験合格記・歯列矯正日記連載中。

【読書】わかりやすい文章の書き方【文章力】

f:id:mocomocomoco1:20220222163944j:image

 

『「文章術のベストセラー100冊」のポイントを1冊にまとめてみた。』

藤𠮷 豊さん、小川 真理子 さん

を読んだので読書メモです。

 


゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚*.。.*゚

 

たくさん文章術の中で、私が特に参考になったのは下記の3つ。

 

1.文章を書くときはシンプルに!

一分60文字以内で、1センテンスに1テーマ。

 

2.型を使う。

結論から書く。

PREP法を使う。

①主題②理由③具体例④提案

など。

 

3.比喩や例え話を使うといいよ。

勅諭は「何々のように」

隠喩は「ガラスの心」

擬人法は「花が笑う」

相手が知らないことを、知っている話に例えるよ。

2つの異なるものを、類似性や関連性で結びつけて例え話を作ろう。

 

プレップ法は、「一分で話せ」にも出てきましたね。

 

mocomocomoco.hatenablog.com

 

 

この本の中で実行したいのは、比喩や例え話を入れること。

 

魅力的な文章を書くには必要だと思うのですよ。

話すときにもね。

 

ピッタリなたとえ話ができるようになりたいなぁ~

ちょっとずつ訓練します。