家事効率化!しゅふろぐ

美容・健康・読書・音楽など興味の赴くままに綴ります。最近は歯列矯正記事多めです。

オーディブル、契約してみた。Kindle読み上げとの違い

耳で本を読む「耳読」。

家事のお供です。

 

今まではkindleを読み上げてもらっていました。

Siriとか、alexaに。

 

アマゾンのAudibleが聴き放題になったときいて入会してみましたよ~

 

1ヶ月無料キャンペーン中です。

 

2ヶ月99円キャンペーンもあるらしいのですが、

どうやらそれは、一度使って解約した方向けのようです。

「戻ってきてね~」のキャンペーンで、個々にメールが送られている模様。

 

私は適用されませんでした。

 

まずは、『銃・病原菌・鉄』ジャレド・ダイアモンド著を聴いてみています。

2012年発行、ピュリッツァー賞受賞作です。

 

ずっと気になっていたけれど読んでいなかったのよ~。

 

現在のウクライナとロシア情勢を見ていて、やっぱり読んでおこうと思いまして。

f:id:mocomocomoco1:20220227180501j:image

 

銃・病原菌・鉄は、男性の読み上げです。

 

kindle読み上げとの違い】

 

最近はアレクサアプリやSiriの読み上げも結構いい感じです。

そんなにロボットロボットしていないよ。

SiriよりAlexaアプリのほうが、さらに人間っぽい。

 

Siriは漢字の読み間違いが多いです。

 

たとえば、Siriは

 

前頭前皮質

 

 

「まえがしらまえひしつ」

と読み上げます。

 

まえがしら・・・

相撲か。

 

いちいち

 

「まえがしら…ああ、ぜんとうぜんひしつか!」

 

と、頭の中で変換が必要なので、ちょっと脳の容量を食います。

 

その点、オーディブルは、人間が、その本そのものを読んでいるので、正しい読み方で読んでくれます。

 

【速度】

 

読み上げの速度も変えられます。

現在2倍の速度で読んでもらっています。

 

イヤホンで聴いているときは聞き取りやすいです。

 

イヤホンではなく、iPhoneのスピーカーにすると途端に聞き取りづらくなります。

 

これはアレクサアプリでのkindle読み上げも一緒で、聞き取りづらいです。

 

Siriの読み上げ機能だと、iPhoneのスピーカーでも聞き取りやすいです。

 

【その他】

 

Kindleだと耳で頭に入りづらかったときには目で確認できますが、Audibleだと全く字面がないので、目で確認したいときには困ります。

 

「以下の図で示してある」

 

と言われても、その図はありません。

どこかで見られるのかな?

耳読後に、紙の本で読もうかな~

゚*.。.*゚*.。.*゚追記*.。.*゚*.。.*゚

PCで、PDFが見られました!