家事効率化!しゅふろぐ

美容・健康・読書・音楽など興味の赴くままに綴ります。最近は歯列矯正記事多めです。

クエン酸と重曹で、炭酸浴を試してみた。【美容】

f:id:mocomocomoco1:20220309192333p:plain


先日、睡眠美容のすすめを読んだときに、市販の言う薬剤を使うときに、入浴剤を使うときに大事なのは、材料が「クエン酸重曹であること」とありました。

 

 

mocomocomoco.hatenablog.com

 

…あれ?

 

クエン酸重曹は家に常備してあるではないかー!!

 

ヘルシオのお手入れにクエン酸

ホットクックのお手入れに重曹

 

あるよあるよ。

クエン酸重曹

 

これで入浴剤が作れるかな?と思って調べたところ、クエン酸お湯200リットルに対しクエン酸15グラム、重曹25グラムで入浴剤になると言うものを見つけました。

 

これだーーー!!

 

f:id:mocomocomoco1:20220309180016j:image

 

クエン酸を15グラム

f:id:mocomocomoco1:20220309180037j:image

 

重曹 25g

 

 

クエン酸をまずお湯に溶かし、その後に重曹を入れるそうです。

 

お風呂なので、実際に入れた写真は撮れませんでした。

 

クエン酸を入れます。

 

変化はありません。

 

 

重曹を入れたら、シュワシュワシュワシュワあってなるかな?

 

ワクワクワクワク

 

 

重曹を入れました。

 

 

…変化なし。

 

ええーーー?!

 

まぁ、入ったら何か変化あるかな。

 

 

ザボン

 

入りました。

 

変化なし。

 

うん。

 

お掃除するときに、クエン酸重曹を混ぜてお湯をかけるとシュワシュワするけど、その時は、少量のお湯だものね。

 

これだけお風呂のお湯があったら、そりゃシュワシュワしないよね。

 

 

なんとなくお湯が柔らかくなっているような気がしましたが、あまりよくわかりませんでしたーーー!!

 

ちなみに、よくあるタブレット型のシュワシュワする入浴剤。(〇ブとか)

あれでいいかなと思って材料を見たら、クエン酸重曹は入っていませんでした。

 

たぶん、書籍で言われていた入浴剤はこんなのだと思います。