家事効率化!しゅふろぐ

美容・健康・読書・音楽など興味の赴くままに綴ります。最近は歯列矯正記事多めです。

歯科矯正 青ゴムを挟んできた【青ゴムの注意点】

歯列矯正を始めました。

 

いよいよはじめての施術をしてきましたよ~。

青ゴムを、歯と歯の間に挟みます。

上の歯の第二臼歯の脇に挟み込みました

 

f:id:mocomocomoco1:20220627142748j:image

 

これは、みんながみんな行う工程ではないようです。

 

1番下に、どのようなものか写真を貼り付けてあります。

きれいなものじゃないので、この辺に貼り付けてしまうとびっくりしてしまうと思うので、見てみたいと言う方のみご覧くださいませ…

 

所要時間は、10分程度。

 

私は歯と歯の間が隙間がとても狭いので、先生もだいぶ苦労してゴムを間に入れていました。

一回ゴムが切れてました。

 

歯茎に先生の手がグリグリ当たってちょっと痛い。

でも、先生も気を遣ってくれて、「歯茎が痛いですね、すみません」と言ってくれました。


青ゴムが膨らむそうです。

 

それで歯の間に隙間を作るのですね。

【青ゴム注意点】

・2~3日は痛いことがあるそうです。
・取れていないか時々確認してください。
・埋まりそうだったら矯正歯科に来てください。もし医院がお休みだったら、爪楊枝で出してください。

電動歯ブラシは、まだ使用していても大丈夫

 

とのことでした。

 

施術後約3時間、歯に違和感があります。

前歯の方。八重歯付近が窮屈な感じ。

これから痛みも出るんだろうか。

ドキドキ。

 

次の矯正は一か月後。結構間が開くんですね。

なんで予約がこんなに先なのだろう?と思ったのですが、歯を移動させて隙間を作るためだったようです。

今回の治療費は1200円でした。

 

 

いよいよジェットウォッシャーを買うべき時が来た。

先生に確認したら、白ワイヤーでも使用OKだって!

 

 

 

これも欲しい

 

 

 

それでは、歯写真。

お見苦しいので、見たい方だけ下へスクロールしてください。

 

f:id:mocomocomoco1:20220627140459j:image

 

 

f:id:mocomocomoco1:20220627140509j:image

f:id:mocomocomoco1:20220627140941j:image