家事効率化!しゅふろぐ

美容・健康・読書・子育てなど興味の赴くままに綴ります。不定期で塾なし中学受験合格記・歯列矯正日記連載中。

【防寒】ワークマンのヒーター服がなかったので、アイリスオーヤマの電熱ウェアを買った話【節電】

 

もう電気代が高くて高くて…

少しでも元気だよ。元気だよ。節電したい。電気代を節電したい。

エアコン温度を下げて、他の防寒方法を見つけなきゃ。

 

電気代が高くて卒倒しそうな話はこちら

 

mocomocomoco.hatenablog.com

 

 

というわけで、ワークマンのヒーターマルチブランケットが欲しい!

エアコン温度を下げて、電熱服を着たら、温かいし夜の電気代が安いときにバッテリー充電すればいいし!

 

このマルチブランケット、ブランケットという名前ですが、巻きスカートやハーフパンツ、ブランケット、ベスト、ポンチョ、マフラと6通りに使えます。

 

だがしかし!

またしても在庫切れ!

 

(昨年も買おうとして在庫切れで諦めた)

 

Amazonで高額転売されてますね…

 

かわりに、アイリスオーヤマの電熱スカートを購入しました。

 

 

ヒートキルティングスカート

 

モバイルバッテリーで電源を取れるヒーターが、3カ所付いてますへ

 

サイズ

 

S/Mサイズを購入しましたが、かなり大きいです。

ウエスト幅平置き38cm。

普通の服のサイズになると、ウエスト76cmですね。

タイツ+スカートで履きたい場合、通常のSサイズやMサイズの方には大きすぎてスカートとしては使えません。

 

ユニクロのヒートテックボアスエットパンツ(モッコモコ)の上に履いてもゆるいです。

 

さらにジェラピケのモコモコルームウェアパーカーを着た上で巻いたらそれなりにちょうど良くなったのですが、そこまでモコモコの上から巻くとヒーターの暖かさの恩恵に預かれません。

 

そんなわけで、もこもこズボンの上に巻きスカートとして使用しています。

 

それから、バッテリーの重さからか、巻いた部分がだいぶはだけてしまうという点からも、タイツ+スカートの使い方は難しい。

 

あっ!

肩に巻き付けたら温かくて幸せになりました。

 

腰に巻くだけでなく、肩回りが寒いときにもどうぞ。

 

お手入れ

 

手洗いで洗濯できるよ!

 

 

価格

 

ワークマンの電熱スカートは定価2900円…!

(Amazonで9800円で転売されてますが)

 

アイリスオーヤマの電熱スカートは公式サイトで6490円 

(amazon、楽天などは5,400円くらいで買えます)

 

倍ぐらいするけれど、背に腹は変えられぬ!

 

何しろ寒いのよ!

電気代が高いのよ!

 

(ワークマンのブランケットは、ヒーターが2カ所なので、価格差はその差かもしれない)

 

温度

 

右のポケットの中に、USBが付いていて、ポータブルバッテリーをつけます。

そして、ポケットの上部にあるボタンを長押しで電源が入り、30秒で温まります。

 

 

ボタンを押すごとに4段階の調節ができます。

赤が高温で1時間

紫→緑→白の順に温度が低くなっていきます。

 

1番低音だと8時間もつそうです。


f:id:mocomocomoco1:20230118114314j:image

f:id:mocomocomoco1:20230118114317j:image

f:id:mocomocomoco1:20230118114320j:image

f:id:mocomocomoco1:20230118114324j:image

 

 

それぞれの温度が何度なのか、公式には書かれていないのですが、1番maxで使用してそれなりに暖かく、1番低温だとヒーターついてるのかな…?

 

という感じなので、1番最初に巻いたときにMAX高温にし、温まってきたら 低温にしています。

(だって赤だと1時間しかもたない…)

 

 

バッテリーは別売で、ひとまず家にあったモバイルバッテリーを使っています。

 

電圧5ボルト、電流2アンペア以上のモバイルバッテリーが必要です。

(今使っているのは足りないけど)

 

ちなみに、ワークマンのほうは3段階で、高温は50度前後で4.3時間、低温40度の場合は16時間持つようです。

 

 

 

まとめ

ファッションとしてのスカート+タイツのスタイルでは使えません。

暖を取るためのブランケットが巻きつけられるといった感じです。

 

家の中で腰周りを温めたい時、外で待機しなくてはいけない時に温まる用にどうぞ。