家事効率化!しゅふろぐ

美容・健康・読書・音楽など興味の赴くままに綴ります。最近は歯列矯正記事多めです。

【夏休みのお昼ごはん】材料切って入れてボタンを押すだけドライカレー

ドライカレー、意外と野菜をたくさん食べられるんですよね!

今回は、シメジも入れちゃって、食物繊維アップ!

野菜嫌いな子も食べられるんじゃないかな~。

 

食物繊維は、健康と美容に大切よ~

 

食物繊維は、腸内環境を良くするのに大事〜。

腸内細菌の餌になるんだよ。

腸内環境が良くなると、睡眠の質が良くなったり、太らなくなったり痩せたり!

腸内細菌の「痩せ菌」は食物繊維が大好物らしいよ。

中年期の食物繊維摂取量が、アルツハイマー認知症発症に関与してるとか最近見た気がする。

 

そんな、食物繊維の塊キノコを入れたドライカレーです。

 

【材料】約4人分(余ったら冷凍してね~)

 

ひき肉 400g

玉ねぎ 2個

にんじん 1本

ピーマン 2個

しめじ 2株

カレー粉 大さじ3

小麦粉大さじ2

海塩 具材の0.6%

 

【作り方】

 

フードプロセッサーで全部木っ端みじん。

 

きのこも。

 

 

 

野菜→ひき肉の順に具材ぜーんぶ内鍋に入れて、

 

 

小麦粉を入れたら

 

 

 

 

内鍋をガタガタ揺すると、何となく全体に小麦粉がまぶせますw

 

 

 

 

 

 

具材全部の量を量り、(今回は1135g)

 

その0.6%が入れる塩の量。

 

1135×0.006=6.81

 

 

 

 

 

 

 

その量の海塩を量って入れます。

 

 

カレー粉も入れたら

 

 

 

 

 

自動メニューのドライカレーを選択して、スタート。

 

 

f:id:mocomocomoco1:20220729101215j:image

 

 

ホットクック「できあがりです。仕上がりを確認してくださいね(^▽^)/」

 

おっと、ちゃんと混ざってない。

 


f:id:mocomocomoco1:20220729101211j:image

 

 

 

お玉などで混ぜます。

 

 

 

いただきます!

 


f:id:mocomocomoco1:20220729101220j:image

 

 

うまい!

うまい!

うまい!

 

キノコを入れることで、旨味アップ!!

 

野菜の甘味が出ていて、辛いけれど甘い。

 

簡単おいしく、栄養たっぷりなお昼ごはんでした♪

 

我が家のフードプロセッサーは、これ。

上の子が生まれて離乳食用に買って、未だ大活躍中。