家事効率化!しゅふろぐ

美容・健康・読書・音楽など興味の赴くままに綴ります。最近は歯列矯正記事多めです。

【読書】努力はいらない【エフォートレス思考】

 

 

 

 

エフォートレス思考を読んだので読書メモです。

 

 

【エフォートレス思考の1文要約】

・努力を最小化して最大効果を出す方法は、楽しく、シンプルにすること

 

【努力をやめよう】

努力が成果につながるとは限らない。

だから、とにかく「努力」はしない!

努力しないで行うために、辛い事は楽しいことで組合っ楽しいことと組み合わせよう。

そして、常に「どうやったら簡単にできるか?」を質問し探し出そう。

 

【最大のパフォーマンスのために】

 

・マインドフルネス

色々な本で出てきますが、ここでもマインドフルネスが1つの鍵です。

成果を出すために、今を大事にする。

「今」体験している時間は2.5秒だそうですよ。

その今に集中することによって効果が最大限に発揮されます。

注意力を鍛えると情報処理速度が格段に上がります。

 

・休む

よく寝たり、細かく休憩を取ることもパフォーマンス向上に大切です

やっぱり、寝るの大事!

 

今までの睡眠についての記事はこちら

睡眠 カテゴリーの記事一覧 - 家事効率化!しゅふろぐ

 

 

・感謝する

感謝することによって、今自分が持っていることに気がつくことができます。

足りないものや、不満に目が行くと、今あるものが見えなくなります。

今あるものが見えれば、足りないものが手に入るそうですよ。

 

【累積的(複利で)に効果を出すために】

パフォーマンスを上げた上で、さらに効果を上げる方法も書かれています。

 

・原則を身に付けて応用する

まず原則をきちんと身に付けましょう。

読書などで正しいことをいちどだけしっかり身に付ける。

土台となる幹の部分が出来上がれば、それを応用することができます。

 

・何度も起こることなどは自動化します。

チェックリストを作ったりね。

 

・問題を未然に防いでおくことも大事です。

何度も何度も起こる事は、上流思考でストップしておけば、その後の手間が省けます。

 

『上流思考』のブックレビューはこちら

 

mocomocomoco.hatenablog.com

 

 

【まとめ】

 

【効果を出すために必要な事】

・よく休息してすること。

・感謝すること。

・マインドフルネスで、今に集中し、すること。

・小さく、たくさん失敗すること。

【小さな努力で福利を得るためは?】

・原則を身に付けること。

・自動化すること

・重要な事は簡単に

・問題を未然に防ぐ