家事効率化!しゅふろぐ

美容・健康・読書・音楽など興味の赴くままに綴ります。最近は歯列矯正記事多めです。

【歯科矯正記録】青ゴムで動かしたあとの通院


1ヵ月ぶりに矯正歯科に行ってきました。

 

前回の施術はこちら

 

 

mocomocomoco.hatenablog.com

 

 

青ゴムを1ヵ月つけていましたが、それだけで結構歯が動くんですね。

 

1ミリくらい隙間ができています。

 

 

今回器具が入るかと思っていたのですが、歯型を取るのみでした。

 

歯と歯のに隙間ができたので、歯に指輪のような金属の器具をはめてから歯型を取ります。

 

皆さんご存知の、金属の金型に、ピンク色の冷たいグニャットしたスライムみたいなのがくっついたヤツです。

 

歯型を取り終わったら、金具を外し、再び青ゴムを入れて終了。

 

体感10分、あっという間です。

 

上の歯だけの施術。

 

上の歯は、ネジを入れる予定なのと、上の歯の方が動きが遅いので、先に上の歯のみ矯正を始めるそうです。

 

てっきり、上下一緒に治療が始まるものだと思っていました。

 

そして、歯を抜いてから器具を入れると思っていたのですが、器具を入れてから抜歯になるそうです。

 

「隙間が空いて、青ゴムが取れやすくなっているので気をつけてくださいね。

一個ぐらいやったら取れても大丈夫です。」

 

との注意事項を言い渡されました。

 

「全部取れたらさすがに困るので、入れに来てください」

とのこと、

 

へー取れても大丈夫なんだ。

その間にまた歯が動いて隙間がなくなっちゃったりしないのかなとちょっと心配に。

 

そして次回はまた1ヶ月後です。

検査をしてから器具が入るまでに2ヶ月もかかるんですね。

 

ちなみに、抜歯は別の一般歯科医院で行います。

 

次回の矯正歯科の前に、紹介された一般歯科医院に行って診てもらうことになっています。

 

 

【まとめ】

・歯型をとるだけだった

・今後の流れ:一般歯科診療→1か月後に上あご装置入れ(&治療費半額/約50万円支払)

・今回の治療費:3,300円