家事効率化!しゅふろぐ

美容・健康・読書・音楽など興味の赴くままに綴ります。最近は歯列矯正記事多めです。

NFTアートって何?【読書】

f:id:mocomocomoco1:20220527135753j:image

 

NFTって何よ~!?

 

よくわからない…というわけで、調べてみました。

 

 

【 NFT とは】

Non-Fungible Token 非代替性トークンのこと

 

デジタルデータのアートは複製が簡単だけれど 、 NFT によって「これは唯一のものですよ」という証明ができるようになっています。

 

NFTとはレシートのようなもので、それ自体が芸術というわけではなくアートに付けた証明書というような感じですね

 

技術としてはブロックチェーンが使われています

ブロックチェーンとは、台帳に過去の記録もずっと記録される台帳、しかもそれを利用者みんなが持っているという技術です

 

みんながデータを持っているので、改ざんできない



【NFTアート】

 

NFTで唯一性が証明されたアートのこと。

 

転売もできます。

転売で儲けることもできるので投資として利用している人もいます。

 

転売の際に、元々の販売者(作った人)にもロイヤリティが入るようになっているので、WinWin!

 

NFT アートはマーケットプレイスで取引されています

暗号通貨仮想通貨が必要です

NFT アートを入手するには、暗号通貨取引所で口座を作ります。

「メタマスク」というウォレット(お財布)を作ります

 

【NFT アートを売るには?】

 

①審査

 

審査があるマーケットプレイスが多いです。

審査にはポートフォリオと1分紹介ムービーが必要です

 

②ミント(鋳造)

NFTを発行することをミントと言います。

マーケットプレイスに出品するのにもGas代(手数料)がかかります。

 

③販売方法を決める

オークションにするのか、値付けして売るのか、なども自分で決められます。

 

【まとめ】

私のイメージは、SUZURIとか、メルカリとか、一般人が簡単に出品できるサイトがありますよね。

その仮想通貨版です。

そして、出品するときに証明書を付けてもらえる。

そんな感じで大雑把に把握しました。

 

下記の3冊を読みました。