家事効率化!しゅふろぐ

美容・健康・読書・子育てなど興味の赴くままに綴ります。不定期で塾なし中学受験合格記・歯列矯正日記連載中。

お絵描きAIを使ってみた。楽しい。

Stable Diffusionという描画AIのデモサイトでお絵描きしてみました。

その界隈では「呪文」といわれている文章(書きたいものや雰囲気など)を英語で指示するとAIがイラストを作ってくれます。
 
呪文を唱えて描けた絵がこちら
 
 
 
 

美女が錬成された!!
 
 
 

うん、良いかんじ!!
 
 
 
しかし、その呪文はいつも上手くいくわけではなく、顔がぐちゃっと崩れていたり、腕が3本あったり、謎のクリーチャーが錬成されてしまうことも
 
 
 

・・・なんか怖い。
 
 
『鋼の錬金術師』の人体錬成が頭をよぎる。
 
 
 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mocomocomoco1/20221113/20221113184450.jpg

 

 
 

なんかいい雰囲気だけど、

 

目が!!

目がァァァァッァ!!(ムスカ)

 

 
 

 
・・・つけまつげ、取れてますよ!!
 
 
 
 
 

 

顔が残念!!

 

 

 

 
 惜しい!!!
福笑い状態だ… 
 
いろいろ試したところ、リアルに近い絵は上手くいきやすいけれど、アニメやまんが風のものが難しいです。
 
 
使っていたのはStable DiffusionのDEMOサイトだったので、Stable Diffusion本家を使用したら、もっと使いやすいかもしれない。
 
そのためには環境構築が必要なので、時間ができたらインストールしてみよう。
 
 
 
◆Midjourny
 
ちなみに、Discord上で利用できるMidjournyという描画AIも使ってみました。
 
Midjournyは、無料で描けるのは25枚まで。
 
そしてショボイ絵しか描けませんでした…
 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mocomocomoco1/20221113/20221113184522.jpg

 
稚拙!
 
下の絵とほとんど同じ呪文で書いたのですがね…
 
 
 

https://cdn-ak.f.st-hatena.com/images/fotolife/m/mocomocomoco1/20221113/20221113184448.jpg

 

MidjournyはMidjournyならではのやり方があるのかもしれないですね。

 

 

◆NovelAI

アニメ風のイラストができるお絵描きAI。

残念ながら、有料です。

NovelAI - The GPT-powered AI Storyteller