家事効率化!しゅふろぐ

料理嫌いなのに、美味しくて体に良いものが食べたい、主婦歴十数年の主婦

【子育て】『エルマーの冒険』のりゅうのぬいぐるみを作りました【絵本】

f:id:mocomocomoco1:20211006202256j:image

 

それは夏休みのこと。

 

5歳の息子が、「いっしょにつくろう」という本を見て言いました。

「これ作りたい!」

 

エルマーの冒険シリーズの「りゅう」です。

ボリスと言う名の、りゅうの子。

 

エルマーの冒険は、

50年以上前に作られた世界的名作。

 

作者のルース・スタイルス・ガネットさんは、20歳を過ぎてからこの話を作ったようです。

また、作者の義理の母(著者実父が再婚した人)である、ルース・クリスマン・ガネットさんがイラストを描いています。

 

エルマーのりゅうを娘も作りたい!とのこと。

息子の分は私がメインで作り、娘は自分で作ることにしました。

 

夏休みに1週間ぐらい雨が続いた時がありましたよね。

その時に、家の中でおこもりで、1日3時間を、1日2日した気がします。

(もう2ヶ月近く前のことで、一日だったか二日だったか忘れてしまった)

 

 

その後、ずっと放置していました

 

ほぼこの状態で放置

f:id:mocomocomoco1:20211007112438j:image

 

 

昨日久しぶりに娘と、チクチク手芸を再開し、出来上がりました!

 

f:id:mocomocomoco1:20211006202256j:plain

 

かわいい!!(自画自賛)

かわいいよボリス!!

 

よく見ると、粗がひどい!

たてがみのところに少し隙間があり、両面テープでつけるリボンをつけるところは所々剥がれ、羽根や足の縫い付け方がよくわかったのわからなかったので縫い方も縫い糸が雑に出ていたり。

 

歪んでいて不格好だけど、かわいい!!!

 

自分の手で何かを作り出すって、嬉しいなぁ。楽しいなぁ。

 

ちなみに娘は、昨日途中で諦めて放棄しました。

 

幼稚園児には、お手伝いでも大変難しく、ほぼ無理です。

小学校4年生で、やっとだいぶできますが、多分腫れや足の縫い付けは大人がやった方が良いでしょう。

 

次は、「こんとあき」のこんちゃんを作りたい!

 

 

こんを作ろう|福音館書店

上記ページに作り方が載っているんですよ~!

 

でも、竜のボリスでも結構大変だったのでどうしようかな…

 

今回、作り方を見た本はこちら。

型紙もついています。

コピーして使います。