家事効率化!しゅふろぐ

美容・健康・読書・音楽など興味の赴くままに綴ります。最近は歯列矯正記事多めです。

老化の原因の食べ物を排除してアンチエイジング【美容】


皆さん、いつまでも若く元気でいたいですか?

 

私は老いたくありません…老いるの怖い!

 

老いていくのは仕方がないことだけれど、死をイメージさせるから嫌なんだろうね~。

 

老いるのも、死も仕方がないことなんですけどね。

でも!出来る範囲で抗うよ!
ということで、今日はアンチエイジングのお話。

 

今日この本を読み終わったので、ブックレビューです。

 

 


皆さん、食品添加物って避けてますか?

 

食品添加物って、なんとなく悪いものがイメージがあったけれど、でも国が認めているし!

 

多少悪くても、体に悪くても、メリットの方がずっと大きいんでしょ?
なんて思ってました。

 

この食品添加物
りんが入っています。

 

この、「りん」。

人体を老化させる根源だったのですよ!

 

腎臓のネフロンと言う細胞は、生まれたときに数が決まっていて、りんを取りすぎると減ってしまいます。

で、減りすぎちゃうと、老化がすごく加速するそうです。

 

でも、りんは、体に必要な物質です。

 

ゼロにはできないし、ゼロにしちゃいけないんですけれど、今の現代の食生活は、りんの取り過ぎ!

 

なので、 りんを取りすぎないようにコントロールしようね。

 

食べ物に気をつける。

 

りんは、普通の食べ物にも含まれています。

 

お肉や、大豆、牛乳やおそばにも含まれているそうです

普通に食べてるよ。

 

でも、植物性の「りん」は、体に吸収されないので、食べても大丈夫!

お肉やチーズなどは、食べ過ぎている人は減らしたほうがいいよ。

 

そして、ベーコンやカップラーメンなど、加工食品の添加物にはリンが入っています。

 

添加物、ぱっと見にはりんが入っているかどうかなんてわからないけれど、入ってるんだよ。

よく見かけるPH調整剤なんかも、りんが入ってるよ。

 

食品表示法では、「食品添加物は書く場所なかったら書かなくてもいい」とか、割と雑…というか、抜け穴だらけなので、体に悪いものが入ってても書かれていない場合もあるよ…
大人の世界って怖いね…

 

と言うわけで、国がオーケーを出しているからといって安全とは言えないので、できるだけ加工食品を控えた方が良いです。

 

結局、ホールフードを食べるが吉。
自然のままの食材を買って、自炊しよう。

 

…できる範囲で!

 

【加工食品を食べたいときの裏技】

・インスタントラーメンを食べる場合は、麺を茹でたお湯は捨てて、スープは新しいお湯で溶かして作る。
・ベーコンは洗ってから使うと少し添加物が落ちる!


【まとめ】
アンチエイジングには、食品添加物を控えよう。

 

 

腎臓と老化の関係の詳細はこちらをどうぞ