家事効率化!しゅふろぐ

美容・健康・読書・音楽など興味の赴くままに綴ります。最近は歯列矯正記事多めです。

【断捨離】月に1度、捨ての日を作る【ミニマリストになりたい】

f:id:mocomocomoco1:20211206174857j:plain


こんにちは!

もこです。

 

とうとう12月、年の瀬も近づいて参りました。

 

物を片付けたくなる季節です。

 

私たちは、生活しているだけで、日々ものが増えていきます。

 

何か1つ買ったら1つ捨てる、習慣付ければものが溢れる事は無いはずですが、それを忘れることもあります。

 

定期的に捨ての日をつくれば、山のように積もる事はあるまい〜。

 

と言うことで、第一月曜日の午前中を「捨ての日」にしました。

 

スケジュールに、「第一月曜日」「繰り返し」で入力してあります。

 

先に時間を予約しておくのです。

 

 

今月

 

 

f:id:mocomocomoco1:20211206163438j:image

 

 

来月

 

f:id:mocomocomoco1:20211206163742j:image

 

と言うわけで、本日、12月の第一月曜日、お片付けをしていました。

 

先日、自分のクローゼットと、冷凍庫のお片づけはしたので、今日は思い出ボックスの中を整理。

 

取っておいた、昔の美術館や博物館の入館チケット、旅行のときの航空券などなど。

捨てる事にしました。

 

当時の写真が残っていればよかろ〜。

 

記憶の彼方に押しやられていた、昔の思い出品なども出てきます。

 

思わず懐かしさに胸が熱くなります。

 

まだ捨てたくないものは戻して終了。

 

その他にも、もらったけれど食べない食品などをメルカリに出品したりしました。

 

 

さぁ、私と一緒に月に1度、捨ての日を設けるのはいかがでしょうか!

 

させる前に、モチベーションを上げるために読む本がこちら。

ゆるりまいさんの「わたしのウチには何にもない。」シリーズ。

影響を受けすぎて、高校の卒業アルバムは捨てた私ですよ。