家事効率化!しゅふろぐ

主婦歴十数年の料理嫌い主婦が、簡単料理などの家事を中心に読書や音楽など興味の赴くままに綴ります

不快な広告をブロックするその3

シリーズ化するつもりはなかったのですが、不快な広告対策をやってもやっても例の広告

が出てくるので、とうとうその3になってしまいました。

 

×を押して報告しても、広告の種類を制限しても出てくる不快な広告。

 

かくなる上は、広告ブロックアプリを導入。

 

広告全部を見たくないと言うわけでは無いのです。

それは、できれば見たくないけれど、広告収入があるから無料で使わせてもらっていると言う側面もあるわけで。

ただ、見るだに気持ち悪い広告が嫌なのです…

目を背けたくなるような画像を使用した広告を使うのはなぜなんでしょうね。

直視したくないので、画像が出たら即元のページに戻ったりするので、広告効果がなさそうな気がします。

そして、その記事を載せているページも見なくなるので、載せている側も不利益だと思うのですが…

 

さて。

私はAdoGuardと言うアプリを入れました。

Safari対応。

 

最近はGoogle Chromeを使っていたのですが、Google Chrome対応の広告ブロックアプリを探せなかっなので、メインのブラウザをSafariに戻しました。

 

Google Chrome便利なのになぁ…

 

f:id:mocomocomoco1:20210908110157j:image

 

設定から、Safariの設定に行き

 

f:id:mocomocomoco1:20210908110159j:image

すべてのスイッチをオンにすれば、設定完了。

 

これで、今のところ広告すべてが表示されなくなりました。