家事効率化!しゅふろぐ

美容・健康・読書・音楽など興味の赴くままに綴ります。最近は歯列矯正記事多めです。

FIREの意味は早期リタイア。素敵な響き…FIREするにはどうしたら良いの~?【読書】

f:id:mocomocomoco1:20220317175430p:plain

 

『FIRE 最強の早期リタイア術 最速でお金から自由になれる究極メソッド』

を読んだので、読書メモです。

 

 

こちらの本では著者がFIREした方法を教えてくれています。

FIREとはFinancial Independence, Retire Earlyの頭文字略で 経済的自立と早期リタイアです。

 

めちゃくちゃ稼いでお金を貯める「ハスラー」とか、投資でいっぱいお金を増やす「投資家」タイプではなく、著者は「オプティマイザー」です。

 

自分に合ったやり方でお金を貯めてするのが良いのですが、多くの人がオプティマイザーでだったら再現性が高いのです。

 

オプティマイザーとは、最適化のこと。

 

すんごく稼ぐわけではなく、不要な出費をしないとか、お金がなかったら、そのお金で生活できる国で生活するとか。

 

貯めるためのお金の使い方と、投資の仕方。

そしてFIREしたあとの生活の仕方。

 

このような様々な方法を組み合わせることでFIREできると言うことです。

 

私が実行できそうだなと思ったのはお金の使い方。

 

①まずは、幸せにしない基礎支出を削る

 

②削った時に、最初は辛くてもだんだん慣れてくる基礎支出を削る。

 

③維持費がかかる所有物を減らす。

 

④そしてご褒美となる支出は増やす。

 

私にとって、幸せにしない基礎の支出ってなんだろう。

 

 

ああ、お菓子とか。

一時的には幸せにするけれど、将来的には幸せにならない支出ですね。

ん?これは、最初は辛くてもだんだん慣れてくる基礎支出?

 

気乗りしない行事やイベントごととかかな?

 

自分の価値観をしっかり把握することが大切だなぁ。

 

 

 

投資に関しては、もうちょっと私、勉強が必要だなと思いました。

 

実際にファイアをするかどうかは別としても、この不安定な時代、今後、雇用状況がどのようになるかもわからない。

 

何とか生きていくサバイバル術として読んでも良いと思います。

 

FIREというと、

「すっごく頑張って稼いで、リスクとって投資して、お金をがいっぱい溜まってたら仕事とはおさらば!

コンニチハ自由な生活!」

 

と言うイメージですが、本書はリスク管理の手引きとしても良書だと思いました。

 

普通に生活して、お金が足りなくなったら海外での通貨の安い国へ行って生活する。

 

そういった方法もあるよと昔から聞いていましたが、実際にそうやって生活出来るように考えていた方が良いかもなぁ。

 

お金の問題だけじゃなくて、メンタル的な問題があると思うんですよ。

 

だから、新しいことに対するハードルを下げる訓練をするのがいいかも。

 

そういうことに対応できるように、ちょっとずついろんな新しいことを試していこうと思います。

ちょっとずつ試して、新しいことが怖くない!と思えるようになったら、海外で生活するもの怖くなくなる。

 

余談ですが、本書にはバケツシステムと言うものが出てきます。

これ、主婦雑誌によく載っている、封筒に予算分けして入れて、その予算内でお金を使うという節約方法にそっくり!と思いました。