家事効率化!しゅふろぐ

美容・健康・読書・音楽など興味の赴くままに綴ります。最近は歯列矯正記事多めです。

【読書】生きるのが辛いときは、しなやかマインドセットに変えてみよう

f:id:mocomocomoco1:20220924152143j:image

マインドセット「やればできる!」の研究
を読んだので、読書メモです。


しなやかマインドセットになるといいよ!という本です。

 


しなやかマインドセットの反対は硬直マインドセットだよ。

しなやかマインドセットと硬直マインドセットを比べてみよう。

 


◆しなやかマインドセット(growth mindset)


growthは「伸ばす」であると本書ではかかれているけれど、成長という意味の伸ばすだね。

成長する考え方、というとわかりやすい気がするね。


・欠点は隠すのではなく克服しよう。
・自分のありのまま正確に自分をの能力を判断できるよ。
・失敗の定義は、成長できないことだよ。
・もしいわゆる「失敗」をしたら、教訓だと思って糧にするよ。
・成功や勝利ではなく、過程自体に意義を持っているよ
・困難に打ち勝つ事で学びを得て脳に新たな回路を建設するよと言うふうにイメージするよ
・「どのようにすればできるか」を考えよう。
・対人関係にもしなやかマインドセットは活躍する。
・相手の評価ではなく、相手との関係の進展に焦点を当てるよ。

 

 

◆硬直マインドセット(fixed mind set)

 


・現在の能力を証明しようとするよ。
・欠点を隠そうとする。

・(だから)自己洞察力が低いよ。自分の能力を的確に判断できない。
・品定めをする(人も自分も評価するから辛くなる)
・失敗したら水の泡!ああもうだめだ…

・抑うつ的になるよ(まぁ、上記のようにやってたら、そうなるよね…)

うわあ辛い…硬直マインドセットだと、生きるの辛くなるよね…

私もしなやかマインドセットを身に付けよう。

 


自分だけでなく、子供の教育に関しても、書かれているよ。

子どもがしなやかマインドセットになれるよう、レッテルを貼ったり、ステレオタイプにまどわされないようにしよう。

成果をほめるのではなく過程を認めているよと伝えよう。

そして、脳は筋肉と同じで、性能がアップするよ。
脳は自分で作るものなんだ。

 


読んでいて、心が明るくなる本でしたよ~。