家事効率化!しゅふろぐ

美容・健康・読書・音楽など興味の赴くままに綴ります。最近は歯列矯正記事多めです。

子供が指を切った!応急処置と、病院へ持っていくべき意外なもの


先日、子供が工作をしていて指を切り、病院で縫合してもらいました。

 

その出来事で学んだ事は

◆日ごろから救急の知識をつけておこう。
◆切り落とした皮膚や欠けた歯は、病院に持っていこう

です。

 

夕食の準備をしていると、子どもが
「痛いーー!!」
と走ってきました。

何事かと思うと、指から血が。
慌てて水道で洗ってみるとハサミで削ぎ取るように皮膚(肉まで)を切り落としてしまったようで、血管の筋が見えた時には血の気が引きました。

 


とにかく止血!!子どもの指をぐっと掴んで圧迫しました。

 


どうしよう。

血管の筋が見えるほど切り落としたことは今までないよ…

どうしたらいい?

このままで治る?

病院へ行くの?

 


♯8000の小児電話相談に電話しました。

 

混み合っているようでつながらず、焦りながら何度かかけなおして10分弱で繋がり、相談すると大きな病院を8件紹介してくれました。

 


電話している最中に、上の子から

 


「お母さん!指、紫になってる!」


圧迫しすぎたようで指が紫になっていて、また焦ります。

(上の子、グッジョブ!)


教えてもらった病院に電話をして状況を説明すると、もっと大きな病院で対応して貰った方が良いと言われ、他の病院に電話をかけ直し、見てもらえることになりました。

 


診察してもらうと、

「切り落とした皮膚があれば早く治る」

とのことで、家に探しに帰りました。

 


皮膚!?

あるかな!?

上の子、捨ててない!?


皮膚よ、どうか、あってくれ…!


と祈りながら車を走らせ帰宅。

あった!
ハサミにくっついてました!

良かった~~!!!


病院からもらった生理食塩水で脱脂綿に湿らせせ、その間に皮膚を入れて病院へ運びました。


外科の先生は、子供の小さく細い指に、さらに小さい皮膚を縫合してくれました。


先生や看護師さん、医療関係者の方皆さんにほんとに感謝で、泣きそうになりました。
お忙しく大変なお仕事なのに、皆さん優しくしてくださり安心できました。

これ、皮膚がないと、完治までに3ヶ月ぐらいかかってしまうかもしれないと言うことでした。

「皮膚がないと、治るまでに2・3週間…(ちょっとの間)3か月かかります」

え?

3か月?!

動転して聞き間違えたかも。

 


切り落とした皮膚があれば、縫合してうまくくっつけば、1週間位で治るそうです!

 

 


以前、上の子が下校中に転んで骨折&歯折した時にも

歯科の先生が

「折れた歯はある?あればくっつけられるんだけどなぁ」

 


と言っていました。

その時は歯がなかったので、今も欠けたままで定期的に通院しています。

何か怪我や事故などで体から離れてしまった部分があれば、病院に持っていった方が良いです。

 


◆病院へ持っていくべきもの

切り落とした皮膚(肉)

 

 

そして、とりあえず止血!
と思って、怪我した部位の下を圧迫しましたが、本当はガーゼなどを当てて、出欠部位を圧迫するのが正しいのですね。
正しい応急処置の方法も、普段から知っておくべきだなぁーと思いました。

 


【まとめ】

怪我をして何かを切り落とした時は、切り落としたものや欠けたものを持っていこう。

速く治るよ!

 


縫合した上から、傷パワーパッドみたいなハイドロコロイドを貼ってました。

我が家でも、通常の怪我の時はハイドロコロイドを貼っています。

これを貼ると、水仕事やお風呂でも全然痛くないし、貼りなおさなくて良いし、跡にならずに治って素晴らしい!

 

 

 

 

 
 
子育て関連記事はこちら