家事効率化!しゅふろぐ

美容・健康・読書・音楽など興味の赴くままに綴ります。最近は歯列矯正記事多めです。

【矯正】抜歯時のご飯レシピ 離乳食にも②

f:id:mocomocomoco1:20220909165057j:image

 

 

2日目のお昼ごはん。

そうだ!

山芋焼きなら、あまり噛まずに食べられるし、固いものが傷口に刺さることもない!

 

というわけで、山芋焼きです。

タンパク質補うために、お豆腐入りです。

 

【材料】

長芋(山芋でも) 20cmくらい(お好きな分量で)

卵 1個

だしの素 小さじ1くらい

お豆腐 半丁

創味のつゆ 小さじ1くらい(めんつゆや白だしでも。適量を)

※あとで明石焼きのようにつけて食べるので、味付けは薄味で、てきとうで大丈夫。

 

◆めんつゆ(後付け用)

 

 

【作り方】

長芋をすりおろします。


f:id:mocomocomoco1:20220909165043j:image

 

 

フードプロセッサーで一瞬。

うちの大活躍フープロ。シルバーが欲しかった…

 

 


f:id:mocomocomoco1:20220909165046j:image

 

 

ボウルに卵とだしの素を入れて


f:id:mocomocomoco1:20220909165101j:image

 

長芋とお豆腐を入れて

 


f:id:mocomocomoco1:20220909165053j:image

 

 

 

泡だて器でお豆腐をつぶしながら混ぜます。

 

つゆも入れて混ぜます。

 


f:id:mocomocomoco1:20220909165109j:image

 

 

全部混ぜたら、耐熱皿に入れて、ヘルシオ角皿に載せ

 


f:id:mocomocomoco1:20220909165040j:image

 

 

ヘルシオ上段に入れます。

(何か蒸した後で湯気出てる)

 

 

 

f:id:mocomocomoco1:20220909165105j:image

 

 

 

まかせて調理の「焼く」でスタート。

 


f:id:mocomocomoco1:20220909165112j:image

 

 

 

ヘルシオ「出来上がりました」

 


f:id:mocomocomoco1:20220909165050j:image

 

 

 

ふわふわの長芋焼き~。

 


f:id:mocomocomoco1:20220909165116j:image

 

 

ほっといてできるので簡単。

 

熱いので、やけどに注意しながらお召し上がりくださいね!

 

 

 

おだしに付けていただきます。

 

けっこうお豆腐風味が強くなったので、お豆腐ナシや、お豆腐少なめでも良いと思います。

 

栄養が不足がちな、抜歯後の時期。

ゼリー飲料以外にも、簡単に作れて美味しく食べられるものがありますよ~