家事効率化!しゅふろぐ

美容・健康・読書・音楽など興味の赴くままに綴ります。最近は歯列矯正記事多めです。

【レンタル】レンティオ・エアクロモールのメリット・デメリット【寝具】


レンタルのメリットデメリット、そしてレンティオとエアクロモールそれぞれのメリットデメリットを書いていきます。

 

【レンタルのメリット】

レンタルで、自分に合う合わないがわかる。

 

他の人は良いと言っている寝具でも、自分に合わないと言う可能性はあります。

 

実際に、借りていたマットレスで、私に合わないものがありました。

 

もし実際に買って、

「…合わない。朝起きたら体が痛い。」

となったら、合わないまま使い続けるか、涙を飲んで処分するか…となってしまっていたかと思うと、ほんとレンタルできてよかった。

 

◆手続きは簡単

ネットで注文したら届けてくれて、返却もネットでペイって返却手続きすればいいので、家にいながらすべて完結!

 

 

【レンタルのデメリット】

◆返却忘れが時々気になること。

 

レンタルの期限ていつまでだったっけ?

手帳やスマホのスケジュールには入力をしておきましたが、期限を忘れそうになります。

時々確認しました。

無駄に脳の容量を食います。

 

◆汚れないか、破損しないか気になる

 

お借りしているものなので、汚したり破損したりしないか気を使いました。

汚したり壊したりはありませんでしたが、気になる〜。

 

湿度の高い時期に、万が一カビなんか生やしちゃったら大変!

とか。

 

自分のものを使う以上に、丁寧に気を遣っていました。

 

 

【エアクロモールとレンティオの比較】

 

mall.air-closet.com

 

www.rentio.jp

 

エアクロモールとレンティオでは、レンティオは返却が簡単。

 

エアクロモールは、返却期限日までに返送の到着が必須!

これ、忘れてると痛い目にあいそう。

 

レンティオは、返却期限日に発送すればOK!

これ、優しい!

 

そして、エアクロモールは自分で配送業者への連絡が必要だけど、レンティオは

返却手続きの時に、同時に集荷手続きが終わる。

ありがたいです。

 

エアクロモールのメリットは、1か月で返却可能だったこと。

レンティオは、1か月6000円くらいでレンタル可能(しかし3か月~)

というこの

「3か月~」

っていうのがね。

 

レンタルのサイトも、それぞれメリットデメリットあります。

 

どちらも、気に入ったら買い取りOKで、レンタル料金を引いた感じの特別料金で購入できます。

 

レンティオ:新品をレンタルし、そのまま買い取り可能

エアクロモール:レンタル商品をレンタルし、気に入ったら新品を送ってくれる

 

 

【終わりに】

こんなメリット・デメリットを感じたよ~ってお話でした。

取り留めなく書いてしまったので、もうちょっとわかりやすくまとめたいね。

読んでくださってありがとうございました!