家事効率化!しゅふろぐ

美容・健康・読書・音楽など興味の赴くままに綴ります。最近は歯列矯正記事多めです。

【ホットクック】ナスときのこの無水チキンカレー

ホットクックの得意料理、無水カレー。

今までに、こちらのブログでも、バターチキンカレーとグリーンカレーの記事を書いています。オイシイノヨ

今回は、市販のカレールーを使った茄子とキノコの無水チキンカレーです。

 

あ、どれもチキンカレーですね。

 

ホットクックを使うと、鶏肉がホロホロ柔らかく仕上がるので、チキンカレー率高いです。

安いし。

鶏もも肉

 

私はバターチキンカレーやグリーンカレーのようなスパイスカレーが好きなんですけれど(あ、ココイチのカレーは大好きです)、夫はカレールーの普通のカレーが好き。

私も好きですけど…カレーってなんにしてもおいしいよね!

 

久しぶりにカレールーを使って思ったのは、なんだかんだ言って楽。

スパイスカレーの方が、油の量も種類も調節できるし、砂糖も使わないし、わけわからないもの入れないし、健康的なんですけどね…

f:id:mocomocomoco1:20210916104416j:image

カレールーはいろいろ入ってます。

カレー粉の順番がだいぶ後ろだよ…入っている量が砂糖より少ないよ…

でも、楽。

計量の必要がないし。

 

健康的なスパイスカレーを作りたい方はこちらへどうぞ。

mocomocomoco.hatenablog.com

 

 

mocomocomoco.hatenablog.com

 

 

では、ナスときのこの無水チキンカレーを作っていきます。

 

【材料】

トマト缶 1缶

ナス 3本

ブナシメジ 1袋

玉ねぎ 2個

鶏もも肉 1.5枚

市販のカレールー 半箱

 

量も材料も適当で良いですよ。

 

【作り方】

 

まずトマト缶を入れます。

ちなみに、私はトマトの紙パックを使っています。

捨てるのが楽なのと、トマト缶は有害らしい。

トマトの酸でBPAという有害物質が溶け出しやすいそう。

スーパーに紙パックがないときは、缶のものを使うこともあります

 

f:id:mocomocomoco1:20210916103054j:image

 

玉ねぎは適当に切って入れます。

写真の玉ねぎの切り方がオカシイのは、どの切り方がいいか試してみたので

す。

結果、粗みじんか、繊維に沿った切り方が良いと思います。

繊維を断つように切ると、舌触りが悪いです。

f:id:mocomocomoco1:20210916103104j:image

 

なすは、加熱中に溶けてしまうので、大きめに3センチ幅位に切ります。

しめじは石づきを切ってわらわらと手でほぐして入れます。

f:id:mocomocomoco1:20210916103101j:image

 

2口大に切った鶏もも肉を入れ、最後にカレールーを割って入れます。
f:id:mocomocomoco1:20210916103058j:image

ホットクックにまぜ技ユニットをセットして、チキンと野菜のカレーモードでスタートします。

 

f:id:mocomocomoco1:20210916104031j:image

 

1時間5分の予定です。

大抵時間が伸びるので、長めに余裕を持って作りましょう。

予約できるので、早めに作ってセットしておいてもOK。

 

f:id:mocomocomoco1:20210916104010j:image

 

ホットクック「できあがり!」

 

f:id:mocomocomoco1:20210916104014j:image

 

ルーならではのこってり感がおいしい~!

野菜と具材がゴロゴロよ。